MENU

大阪府豊中市 私に内緒で有休をとっていて

2021年2月6日

大阪府豊中市の浮気調査事例

依頼者は豊中市在住の50代の女性。(結婚19年目)

 

「先日、夫の給与明細を見たところ、私が知らない日に有給を取っていたようなのです。有給を取っていた日はいつも通りに仕事へ出かけたはずなのですが。最近は月に2回有給を取っているようで私には一切そのことは話してくれていません。浮気をしているかもしれないので証拠と浮気相手の自宅などが知りたいです。調査、お願いします。」との相談で、夫の浮気調査依頼である。

依頼者によれば、7年前にも職場の女性従業員と浮気をしていたことがあるので同じ相手かもしれないとのこと。対象者(夫)の勤務先は平日勤務の朝10時~19時であり帰宅は20時前だという。帰宅が遅くなったりすることは一度もないとのこと。また、依頼者は探偵・興信所の利用は初めてであり、当探偵社における浮気調査や費用、調査の進め方など詳しい部分まで説明させていただいた上での調査契約となった。

早速、火曜日に有給を取ることが分かり、その日の朝8時より大阪府豊中市曽根南町にある対象者の自宅付近にて調査を開始する。調査開始から1時間後、自宅を出た対象者(夫)は車に乗って豊中駅方面へ向かう。調査員は尾行を開始する。2分後、同駅のロータリーへ到着し、誰かを待つ対象者(夫)。10分後、30代半ばと思われる女性が小走りで車に近づき助手席に乗る。二人は軽く会話をして車は176号線を南方面へ。10分後、大阪府豊中市にあるラブホテルへ入る。二人がホテルへ入ってから7時間後、出てきた二人は車に乗って国道176線を南方面へ向かう。15分後、豊中市服部本町にあるイタリアンレストランへ入る。1時間後、店を出た二人は車に乗って豊中駅方面へ向かう。7分後、豊中駅で女性と別れ自身は自宅方面へ走り去る。女性の自宅を調べるため調査対象を女性へ切り替える。女性は駅の駐輪場へ入りとめていた自転車で176号線を北へ向かう。8分後、豊中市刀根山にある戸建住宅へ入る。住所と表札を確認し依頼者に連絡後、本日の調査は終了。依頼者に報告したところ、「やはり浮気していましたか。女性は以前の浮気相手とはまた別の人のようです。浮気の証拠を掴んだので、これからどうするべきか両親と話し合ってみます。」とのこと。

※この内容は実際の調査にあった例をもとに書いたフィクションです。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2021 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.