MENU

尼崎市探偵の人探し調査事例

2019年3月25日

尼崎市の行方(人探し)調査事例

依頼者は尼崎市在住の50代の既婚男性。

 

「人を探しています。地元・尼崎市稲葉荘にある小学校の友人で15年ほど前に多額のお金を借りておりそれを返すべくその友人に会いたいので、連絡先や現住所等も不明ですが可能な範囲で調べてください。」との相談で、友人の行方(人探し)調査依頼である。

また、依頼者は探偵・興信所の利用は初めてであり、当探偵社における行方(人探し)調査や費用、調査の進め方など詳しい部分まで説明させていただいた上での調査契約となった。

依頼者によると友人から200万もの金を借りたものの返す当てもなく自ら行方をくらましていたという。今になって返すのは卑怯かもしれないがちゃんと会って謝りたいと依頼者は言う。依頼者が分かる情報としては小学校時代の写真と以前よく通っていたスナックの住所、相手の元妻の名前。

調査の結果、1週間ほどで友人の現住所が判明した。友人は兵庫県尼崎市の西立花町にある一軒家に在住しており妻と娘の三人暮らしをしていた。依頼者によると後日、直接会いに行き、きちんと謝罪しお金も返済したという。今では以前のように仲良く連絡を取っているようである。

※この内容は実際の調査にあった例をもとに書いたフィクションです。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2019 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.