MENU

大阪府豊中市 昔の恋人 人探しを依頼したからわかったこと

2020年4月19日

 豊中市 イオンタウン.jpg


大阪府豊中市の行方(人探し)調査事例

依頼者は豊中市在住の50代の独身男性。

 

「20代の頃に大阪府豊中市曽根西町にあったラーメン店で勤務していた頃の同僚(女性)を探しています。当時、交際していたのですが自分の浮気が原因で別れてしまいました。彼女が今でも独身であれば会って話をしたいです。探していただけますか?」との相談で、元恋人の行方(人探し)調査依頼である。

また、依頼者は探偵・興信所の利用は初めてであり、当探偵社における行方(人探し)調査や費用、調査の進め方など詳しい部分まで説明させていただいた上での調査契約となった。

依頼者によると当時、対象者(元恋人)は大阪府豊中市原田元町にある実家暮らしだったようだが現在は空き地となっておりどこへ引っ越したかは不明だという。

依頼者が持っている情報は対象者氏名、対象者の実家住所、当時勤務していたラーメン店の同僚(男性)の自宅住所(引っ越している可能性あり)。調査の結果、対象者(元恋人)は5年前に大阪府豊中市桜塚にある病院で乳がんのため、亡くなっていたことが判明した。対象者は独身だったようで、大阪府豊中市曽根東町のハイツに姉と二人で暮らしていた。依頼者に報告したところ、「そうでしたか。会えないのは本当に残念です。」とのこと。

※この内容は実際の調査にあった例をもとに書いたフィクションです。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2021 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.