MENU

決まって店の定休日に出かける夫の行動は

2019年3月28日

尼崎市の浮気調査事例

依頼者は尼崎市在住の60代の女性。(結婚41年目)

 

「尼崎市にある寿司店を経営している夫の行動が怪しいです。店の休日が木曜日なのですが3か月ほど前から毎週、徒歩でどこかへ出かけます。時間帯はバラバラです。理由を聞いたらゴルフに行っていたと言います。浮気をしている可能性があるので証拠が欲しいです。浮気相手が分かれば慰謝料請求も考えています。調査、お願いします。」との相談で、夫の浮気調査依頼である。

依頼者によると対象者(夫)は出て行く時間はバラバラだが、3~4時間後には必ず帰宅しているとのこと。浮気相手が存在するとすれば店の客ではないかと依頼者は推測している。

また、依頼者は他社の利用経験がありその際、結果が出ず追加請求をされたとのことで、当探偵社の浮気調査、費用や調査の進め方など詳しい部分まで説明させていただいた上での調査契約となった。

早速、依頼者が指定された木曜日の朝8時より尼崎市にある自宅付近にて調査を開始する。調査開始から4時間後、自宅を出た対象者(夫)は徒歩で国道2号線へ出て北西に向かう。調査員は尾行を開始する。3分後、尼崎市にある「ラウンドワン」に入る。カラオケコーナーに行き、受付付近で40代後半と思われるロングヘアーの女性と接触し二人はカラオケボックスへ向かう。約3時間半後、カラオケボックスから出てきた二人はい1Fに移動しゲームコーナーでUFOキャッチャーなどをした後、店前で別れる。対象者(夫)は自宅方面へ去って行く。女性の自宅住所を調べるため調査対象を女性に切り替える。対象者(夫)と別れた女性は同店内の駐車場へ入り車に乗り、国道2号線を阪神尼崎駅方面へ向かって走り出した。約15分後、尼崎市にある戸建住宅に入る女性。住所と表札を確認し依頼者に連絡後、本日の調査は終了。以降の調査でも対象者(夫)は13時過ぎに家を出て徒歩で「ラウンドワン」に入って女性と合流しカラオケをするだけであった。依頼者に報告したところ、「浮気の証拠はないですが、女性とは親密な仲で間違いないと思います。また、調査お願いします。」とのこと。

※この内容は実際の調査にあった例をもとに書いたフィクションです。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2019 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.