MENU

大阪府豊中市 連絡がつかない友達探し

2021年5月4日

大阪府豊中市の行方(人探し)調査事例

依頼者は大阪府豊中市在住の60代の既婚女性。

 

「5日前に友人の連絡先(自宅電話)と通話履歴を誤って削除してしまい、連絡が取れず困っています。自宅は分からず他に知る人もいません。友人は携帯を持っていないので連絡はいつも自宅へかけていました。なんとか探し出せますでしょうか?」との相談で、友人の行方(人探し)調査依頼である。

話しによると、対象者(友人)とは以前勤めていた会社で知り合ったという。自身の自宅でお茶をするなど仲は良かったとのこと。また、依頼者は探偵・興信所の利用は初めてであり、当探偵社における行方(人探し)調査や費用、調査の進め方など詳しい部分まで説明させていただいた上での調査契約となった。

依頼者が持っている情報は対象者氏名、対象者の自宅住所(大阪府豊中市としか分からない。)、以前勤めていた勤務先住所。調査の結果、6日ほどで対象者(友人)の現住所先が判明した。対象者(友人)は大阪府豊中市にある戸建住宅で夫と二人で暮らしていた。対象者(友人)に依頼者について説明したところ、「そうだったのですか。連絡がなく心配しておりました。」とのことで、依頼者に連絡するようお願いした。依頼者に報告したところ、「友人から連絡が来ました。これからは誤って削除しないよう誤防止機能を設定しました。本当にお世話になりました。」とのこと。

※この内容は実際の調査にあった例をもとに書いたフィクションです。

 


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2021 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.