MENU

40歳になる独身一人暮らしの息子の行方は?

2019年3月25日

尼崎市の行方(人探し)調査事例

依頼者は尼崎市在住、70代の既婚女性。

 

「尼崎市で一人暮らしをしている息子(次男)と連絡がつかず携帯番号も変えており自宅にも行ったが不在であり帰ってきている形跡もないとのことであり居場所を知りたい」との相談で、息子の行方調査依頼である。

また、依頼者は探偵・興信所の利用は初めてであり、当探偵社における行方(人探し)調査や費用、調査の進め方など詳しい部分まで説明させていただいた上での調査契約となった。

依頼者によると対象者(息子)は尼崎市にある勤務先も半年前に退職しており自宅に表札は上がっているたままであり引っ越しはしていないという。依頼者が分かる情報は対象者(息子)の自宅住所、以前の携帯番号、仲のいい友人の連絡先、元勤務先住所、以前頻繁に通っていた居酒屋住所。調査の結果、2週間ほどで対象者(息子)の現住所が判明した。対象者(息子)は尼崎市にあるハイツに住む女性(40代前半)と反同棲状態であることが判明した。勤務先は尼崎市にある郵便局で勤務していることも判明した(女性は無職)。なぜ電話番号を変え家族に連絡をしなかったのかを依頼者が対象者(息子)に問いただしたところ、「理由は話せない。」の一点張りだという。依頼者はとりあえず対象者(息子)の現住所がはっきりし仕事もしているため一安心している様子だった。

※この内容は実際の調査に遭った例をもとに書いたフィクションです。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2019 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.