MENU

浮気疑惑のある男性への牽制方法

2018年7月17日

浮気疑惑のある男性への牽制方法

● やりがちなNG牽制方法

浮気が疑われたときによく行われる牽制。 牽制は、相手の注意を別のところに引き付けて自由に行動させないようにする行為を指しています。 浮気に当てはめるなら、直接浮気を問い詰めるのではなく何か他の手段で浮気をさせないようにすることと言えるでしょう。 直接「浮気してる?」と問い詰めるのは牽制とは言えませんし、疑惑の段階で決めつけて問い詰めると相手も自分も傷つく最悪のパターンにもなりかねません。 また、パートナーの友人らに浮気をしているのかどうか聞くのも意味がなく、逆にパートナーの方に自分が疑っている事実を知らせることにもなりかねませんのでやめましょう。 さらに、思い余って浮気相手に電話をするのもNG。 電話をした相手に全く心当たりがなければ、ただのヒステリックな女性に終わってしまいます。 良い牽制はさりげなく、でも相手にとっては耳に痛いような言葉を投げかけることです。

 

● 相手の反応を見る牽制球

浮気をしている男性のほとんどは罪悪感を持っています。 そのため、浮気に関して牽制するような言葉をかけられると多少の動揺が見られるはずです。 最も牽制しやすいのはスマホに関する質問です。 何気なく「スマホ貸して」とお願いしたり、電話している場に一緒にいる機会があれば、「女の人?」と聞いてみたり。 重要なのは質問の答えではなく、その質問によって動揺したかどうかです。 スマホ関連では、「なんでスマホ置いていかないの?」「なんで電話出ないの?」という牽制も有効です。 さらに、「香水変えた?」「あなたと似てる人が可愛い女の子と歩いてた」などというセリフも、浮気をしている男性にとってギクッとなる可能性は高いでしょう。 ただし、動揺を見せた直後に真相まで問い詰めることは避けてください。 関係を修復したいがための牽制ですから、その場でけんかになっては元も子もありません。 浮気を疑っていますよという女性からの牽制だけで、浮気をやめるケースも多いものです。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2019 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.