MENU

夫や彼の浮気疑惑を持った時のカマのかけ方

2018年7月20日

夫や彼の浮気疑惑を持った時のカマのかけ方

● 夫や彼が挙動不審と感じたら…

最近なんか夫や彼氏の行動が怪しい…もしかすると他の女性と浮気をしているかもしれない…そんな“女の直感”は働く時があるかもしれません。 しかし、本当にただ疲れているだけかもしれないし、なにかしらのサプライズかもしれない…。 「もしかして浮気してる?」などと問い詰めて、単なる勘違いだった場合、こちらが疑っていたことにかえって憤慨してしまうかもしれないし、万が一本当に浮気をしていたとしても「はい、そうです。浮気しています。」というはずもありません。 どの道、ストレートに聞くと「めんどうくさい女」と思われ、悪い印象だけが残ってしまうでしょう。 そんな時は、自然にカマをかけてみることをおススメします。 相手の返事はもちろんですが、カマをかけた時に重要なのが、その時の彼の態度です。 日常会話の一部にカマをかける一言をいれてみて、どういった反応をするのかをじっくり観察しましょう。 うろたえる、しどろもどろになる、わけのわからないことを言う、やたらしゃべる、逆切れする、目線が右上に行く、といった態度の場合は要注意です。

 

● カマのかけ方の例と“グレー”の場合の対応策

わざわざではなく、何気ない日常会話の中のチョットした時に軽いジャブを打ってみましょう。 例えばテレビのワイドショーで芸能人カップルが浮気をして別れたというような報道があった時、「男は誰でも浮気するなんて嘘だよね?」とか「一回の浮気ぐらいで別れるなんて、もったいないね」と言ってみたりするのです。 それ以外でも、外出中に「今日携帯忘ちゃって、電話したいから貸してくれる?」と言ってみたり、「この前、シャワー浴びている時電話鳴ってたから画面見ちゃった」、「なんでスマホ肌身離さず持ってるの?」というように、携帯やスマホへの執着度をさりげなく探ってみるのもいいでしょう。 浮気がほぼ確定しており、相手の目星も付いている場合には、もう少し踏み込んで「○○ちゃん彼氏いるみたいだね」とか、行動パターンを探り怪しい時間帯にラインを送ったり、偶然を装って出くわしてみて、相手の反応を見ます。 “グレー”や“限りなくクロに近いグレー”の場合は、あくまでも冷静な態度で接し、「こっちはわかっているんだから」という空気を出したり、「浮気する男ってサイテーだよね。ウチはそんな心配ないけどね」などと言って、けん制するのがおススメです。 別れるつもりならば、しっかりとクロだという証拠を集めた方がいいでしょう。


人気記事

ガルエージェンシー尼崎北

探偵ブログ記事

 

お問い合わせ
調査項目
探偵のガルエージェンシー尼崎北へのよくあるご質問

あなたはどちらを望む? やり直ししたい方 離婚したい方

総合探偵社ガルエージェンシー本社

探偵学校

YouTube 調査までの流れ

  • ガルが選ばれる理由

  • どのように探偵社を選べばいいの?

  • 迷っているあなたへ

  • 面談の様子

  • 調査の打ち合せから報告まで


© 2019 探偵ガルエージェンシー尼崎北 All rights reserved.